野球 ルール

フェアかファウルの判定で迷わない審判の目を養う!!

フェアかファウル

知らない男
フェアとファウルって難しくないですか?

そうですね。本当に難しいですよね。野球経験者のわたしも分からないことありました。分かりやすく解説します。
青汁マン

フェアとファールの判定の基本を覚える!!

フェアかファウル

そもそもファアゾーンとファウルゾーン境界はどこにあるのか?今回はファアとファウルについて解説したいと思います。

一塁・三塁ベースより前の打球。

 

打球止まる、打球を野手が触れた位置(場所)によって決まります。すなわち、野手が触れずに動いてる打球はフェアにもファウルにもなる可能性があるのです。

打球がファアゾーンに落ちて、誰も触れない状態でファウルゾーンへ出て、野手が触れたり、打球が止まればその時点でファウルが確定します。

それとは逆の場合はどうなの?

例えば、打球がファウルゾーンから誰も触れない状態でファアゾーンで野手が触れたり、打球が止まれば、その時点でファアが確定します。

ココがポイント

①一塁ベースと三塁ベースの前の打球は止まった位置

②野手が触れた場所

この二つが重要なポイントです。

審判で判定するときは、一塁・三塁ベースより前方は主審が担当する。それ以降は一塁塁審、三塁塁審が担当するんですよ。

その場合は、打球が止まってから判定、野手に触れた時点で瞬時に判定することが重要です。

一塁・三塁ベースに当たった打球の判定は?

では、一塁・三塁ベースに打球が当たる可能性はゼロではありませんし、実際の多くの試合で一塁・三塁ベース当たる場合があります。

この場合は、打球がベースに当たった瞬間フェアが確定します。

知らない男
どうしてですか?

それは簡単、ベースはすべてフェアゾーンにあるからですよ。

もし、打球がベースに当たり、ファウルゾーンへ出て打球が止まった場合は、もちろんフェアです。

打球が一塁、三塁ベースに当たった時点でファアが確定するからです。また、逆にファウルゾーンから一塁もしくは、三塁ベースに触れてフェアゾーンに入った場合もベースに打球が触れた時点でフェアが確定します。

本塁に当たった打球の判定は?ファウル?それともフェア?

ここで問題です

本塁ベースに打球が当たり、ファウルゾーンで打球が止まった場合はどうでしょうか?

これは「ファウル」となります。

何故か?それは???

本塁は例外なんです。本塁だけは、地面と同じ高さ埋められていますよね。これが何かの要因かもしれません。

またまた問題です

プレート(投手板)に打球が当たってファウルゾーンへ出た場合は、どうでしょうか?

これは「ファウル」となります。

一塁・三塁ベース含む打球の判定は?

一塁・三塁ベースを基準にして考えることが大事です。

一塁ベース手前のゴロで一塁ベース上を通過してファウルゾーンへ出た打球については、フェアとなります。

もし、打球がライナーかフライで塁上を超えてファウルゾーンへ着地した場合はファウルとなります。

まとめ

一塁・三塁ベースより前の打球は止まった位置、野手が触れた位置によってファアかファウルの判定になる。

一塁・三塁ベースより前方は主審が担当、それ以降は塁審が判定する。

一塁・三塁ベース上を通過してファウルゾーンへ出た打球についてはファアとなる。

なかなか難しいですが、審判が判定しないと試合になりませんから迷わないように頭に入れましょう!!

-野球, ルール

Copyright© 野球人ブログ(我が人生に悔いなし)仮 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.